• 家庭医のいる診療所
qrcode.png
http://www.oomagari.com/
モバイルサイトにアクセス!
 
 
----------------------
出雲医療生活協同組合
大曲診療所
〒693-0011
島根県出雲市大津町1941
TEL.0853-21-1186
002195
 

通所リハビリテーション

 

通所リハビリテーション 職場紹介

通所リハビリテーション 職場紹介
 

 通所リハビリテーションでは、祝日を除く月曜日から土曜日まで毎日25名前後の利用者様に通っていただいています。

 看護師2名、介護福祉士2名、介護員4名、理学療法士2名、作業療法士1名の職員が、リハビリや体操、手作業やレクリエーション、季節の行事などを通して、利用者様に満足して通っていただけるよう、日々努めています。


 また、最近では、職員だけでなく地域のボランティアさんや保育園児さんなどとの交流なども楽しんでいただいています。

 職員は、利用者の皆様との交流をさせていただく中で元気をいただきながら頑張っています。これからも利用者様の住み慣れた家での生活のお手伝いが出来るよう、利用者様と一緒に頑張りますので宜しくお願いいたします。

 

機能訓練だけじゃない! リハビリテーション

機能訓練だけじゃない! リハビリテーション
 

診療所2階の通所リハビリテーション(通リハ)。

1日およそ20人の方が利用しておられます。

 

毎日昼休みに通リハスタッフと医師とで”通リハカンファレンス”をしています。
1日1ー2人の利用者さんについて相談します。
医学的な面と併せ、看護、リハビリなど多面的な視点で、
1人1人へのサポートを一緒に考えます。

 

しばしばケアマネさんも参加してくださいます。
自宅での生活動作や、ご家族の状況などがわかると、さらに
利用者さんの思いやニーズにあったアプローチを考えることができます。

10?30分と短いカンファレンスですが、とても有意義な時間です。

 

先日のカンファレンス。
機能訓練の面では、ほぼゴールに達している方でしたが、
ケアマネさんから
「大曲の通リハに通うことが、この方にとって非常に大きな心の支えになっている」
「ショックな出来事で悩まれたときも、通リハスタッフさんの細やかなサポートで、乗り越えられた」
「ここの通リハをやめたら、精神的に落ち込まれるだけでなく、生活動作も悪化することが予測される」
とのご意見をいただきました。
通リハを継続し、個別的な精神的サポートも続けようという意見で一致しました。

 


所長の高橋Drはよく「リハビリテーションは全人間的復権である」と言っていますが、
リハビリテーションは機能訓練だけじゃないのだな、と感じた一場面でした。

 

ケアマネさんから通所リハスタッフの対応の温かさについて、
大変お褒めの言葉もいただき、嬉しかったです。

 

これからも、他職種、他部所のスタッフさんたちと連携して、
質の高いサポートを目指して頑張ります。

 

大曲通所リハビリテーション

大曲通所リハビリテーション
 
●大曲診療所通所リハビリでは、事業所内の医師、PT、OT、看護師、介護福祉士やケアマネ、福祉用具など外部事業所の職員も含めた他職種が協働して心身機能や生活機能の維持・向上を図り社会参加を促進していくための支援を行っています。
 
●特にリハビリ専門職は、通所フロア内で主に行う機能的なリハビリの他、活動や参加にも焦点をあてた質の高いリハビリテーションの着実な提供を促すため、他職種協働でのリハ会議の開催を軸に、屋内環境調整や、自主練習の指導、家族指導も含めた居宅訪問指導など、リハビリテーションマネジメントの充実を意識した取組みを行っています。
 

通所フロア内でのリハビリ

通所フロア内でのリハビリ
 
心身機能
 
活動
<<出雲医療生活協同組合 大曲診療所>> 〒693-0011 島根県出雲市大津町1941 TEL:0853-21-1186